企業のウェブサイトのアドレス(URL)を知りたい

適時開示情報(TDnet)で開示される決算短信(サマリー情報)から、提出会社のウェブサイトのアドレス(URL)を知ることができます。

また、コーポレートガバナンス情報のXBRLデータからも同様の内容を知ることができます。

XBRLデータの種類

適時開示情報で開示される「決算短信サマリー情報」のXBRLデータに提出企業のURLが含まれています。

コーポレートガバナンス情報のXBRLデータにも、同様の内容が含まれています。

EDINETで開示されるXBRLデータにも含まれません。

適時開示 決算短信 サマリー情報
決算短信 財務諸表部分 ×
業績予想の修正 ×
配当予想の修正 ×
コーポレート・ガバナンス情報
EDINET 有価証券報告書等の財務諸表部分 ×

データの取り出し方

提出企業のウェブサイトのアドレスは要素『URL』に設定されています。各要素のファクトは常に1つだけなので、要素名を指定してファクトを取り出します(コンテキストを気にする必要はない)。

通常、「http://~」形式でURLが設定されています。一部ウェブサイトを開設していないため設定がないデータや、メールアドレスが設定されている場合があるようです。

タクソノミに定義されている要素

決算短信サマリー情報で使用されるタクソノミでは、以下の要素がURLを表しています。

スキーマファイル http://www.xbrl.tdnet.info/jp/br/tdnet/t/ed/2007-06-30/tse-t-ed-2007-06-30.xsd
名前空間 http://www.xbrl.tdnet.info/jp/br/tdnet/t/ed/2007-06-30
要素名 URL
要素ID tse-t-ed_URL
データ型 xbrli:anyURIItemType (URI型、非数値項目)
ラベル 『URL』(日本語・英語、標準ラベル・冗長ラベル)

コーポレート・ガバナンス情報で使用するタクソノミでは、以下の要素がURLを表しています。

スキーマファイル http://www.xbrl.tdnet.info/jp/br/tdnet/t/cg/2007-06-30/tse-t-cg-2007-06-30.xsd
名前空間 http://www.xbrl.tdnet.info/jp/br/tdnet/t/cg/2007-06-30
要素名 URL
要素ID tse-t-cg_URL
データ型 xbrli:anyURIItemType (URI型、非数値項目)
ラベル 『URL』(日本語・英語、標準ラベル・冗長ラベル)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>