TeCAX 概要

TeCAX(テカックス)は、金融庁が運営するEDINETおよびTDnet 適時開示情報 で公開されたXBRLの閲覧ソフトです。
TeCAXを使うと、EDINETや適時開示情報で公開されたXBRL(財務諸表、決算短信サマリ、業績予想の修正、配当予想の修正)を、インターネットを通じて、検索・閲覧することができます。
また、ご自分でExcelなどを使って財務分析をする方のために、XBRLからExcelで出力(CSV形式)も可能です。
EDINET(Electronic Disclosure for Investors’ NETwork)とは『金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム』のことで、提出された開示書類について、インター ネット上においても閲覧を可能とするもので、金融庁より行政サービスの一環として提供されています。 XBRLでの情報開示が2008年7月より始まりました。
XBRLとは、財務情報を効率的に作成・流通・利用できるよう、国際的に標準化されたコンピュータ言語です。
コンピュータ言語ですから、直接閲覧して理解できるものではありませんので、XBRLで作成されたデータを解釈するためのツールが不可欠です。
TeCAXを使うと、EDINETのXBRLを簡単に分かりやすく閲覧することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>